心臓CTドック
冠動脈の石灰化を調べ、心筋梗塞の危険性を調べます

 

身体測定・血圧

肥満や高血圧をチェックします。

心電図

不整脈や心臓の状態を見ます。

血液・尿検査

脂質異常症や糖尿病などを調べます。

マルチスライスCT

冠動脈の石灰化の量を専用コンピューターで解析します。

最新鋭マルチスライスCT装置を用い、心筋梗塞(しんきんこうそく)の予備軍かどうかを調べます。心臓を栄養する冠動脈(かんどうみゃく)の石灰化を見ることにより、冠動脈の動脈硬化の程度が分かります。


冠動脈の動脈硬化

心臓は、一生のあいだ動き続ける筋肉の
かたまりです。その心臓を栄養しているのが、冠動脈です。
冠動脈の動脈硬化が進み、血液の通り道が狭くなってくると、狭心症や心筋梗塞を起こしやくなります。

マルチスライスCTで、冠動脈の石灰化を見ます

最新鋭マルチスライスCT装置は、超高速に心臓を撮影できます。
そのため、冠動脈の小さな石灰化の程度が、正確に分かります。
石灰化の程度が強いほど、動脈硬化が進んでいることになります。
石灰化の部分は、このように白く写し出されます。
さらに、専用コンピューターにより質や量を解析します。結果は、数値で現されます。その値により、心筋梗塞の危険性を診断します。

以下のような方に,特におすすめします

高血圧や糖尿病、高脂血症、喫煙、肥満など 動脈硬化の危険因子のある方は、
冠動脈のチェックを特におすすめします。